仮想通貨の口座を登録してみた

さっそくですが仮想通貨の口座を登録してみました。

 登録したのは日本でのビットコインの取引量が1位で人気も高い「coincheck」売りと買いの価格差が狭く、サーバーも安定している「GMOコイン」、手数料が安く、多くのアルトコインを取り扱っている「Zaif」、日本では買えないマイナーな仮想通貨を取り扱っている「coinexchange」の4つ。

証券口座と違い比較的口座開設が早く済む仮想通貨の口座ですが、どうやら登録が殺到しているのか全体的に少々時間がかかっている印象です。

「coincheck」登録してから2~3日で本人確認が完了し、購入までできるようになりました。出金は「coincheck」からハガキが届いて住所確認が完了した時点で可能となるようです。

「GMOコイン」はちょうどこの記事を書いてる最中…というか今、登録してきました。

「GMOコイン」では本人確認の方法が、本人確認書類をWEBにアップロードする方法と、受け取る際に直接確認する方法の2つが選べます。

2つ目の直接確認する方法を選んだところ、通常配送日の指定ができるようですが、現在は混みあっているため順次配送としている旨の記載がありました。

口座開設の申し込み自体はすぐに完了メールがきましたが、こちらもやはり登録が混みあっている様子ですね。

「Zaif」は現在非常に混みあっているようで1週間前に登録を行いましたが、まだに完了していません。12月上旬~中旬にかけて登録を行った知り合いもまだ完了していないようなので、おそらく年内は難しいでしょう…。

「coinexchange」メールアドレス、ユーザー名、パスワードを登録するだけですぐに開設できました。

「coinexchange」はともかく、他の取引所の口座開設にかかる時間を考えると仮想通貨の波が来ているというか、流行り始めている感じがひしひしと伝わってきます…。

このブログに、はじめて検索エンジンからきてくれた方も仮想通貨について興味があったようです。

今は、ツイッターなりSNSがあるので情報の広がり方がすごいんですね。

そういえば、急遽「GMOコイン」の口座を開設した理由ですが、これは「coincheck」手数料が高いからです。

「coincheck」では、平常時でアルトコインの手数料が6%~10%くらいかかるらしいです。高いですね…。

「GMOコイン」では仮想通貨現物売買の手数料は無料なのでありがたいですね。

「coincheck」の本人確認が完了して購入自体はできるようになったので、早速購入してみようと思ったんですが手数料の高さが気になって、いったんストップしている状態です。

そんなことをしている間に、それぞれの仮想通貨が高騰したら意味ないんですけどね。

とりあえず、仮想通貨の価格を確認して様子見しつつ、「GMOコイン」の本人確認を待ちたいと思います。

 

今回は記事は以下のサイトを参考にさせていただきました。

仮想通貨の情報がたくさん掲載されていますので、ぜひ!

coinpost.jp

銭ゲバ | 仮想通貨(暗号通貨)ブログ