スキナコトワークス

まじめにふざけて ほんきであそぶ そういうものに わたしはなりたい

短期トレードは消耗戦。育児中なら中長期トレードが安心

FXといえば、デイトレードスキャルピングといった短期トレードを思い浮かべる人は多いと思います。

私も初めはFX=デイトレーダーみたいなイメージでFXをはじめました。

実際、価格の変動が大きい時に一瞬で何十万も稼ぐデイトレーダーもいます。

が、初心者には本当に向いてないです。

これは本当に消耗します。

常に値動きの動向を見ていなければいけないし、一瞬で稼げるということは裏を返せば一瞬で損失だって出せますからね。

1年目の始めの頃はデイトレでやってましたが、5分で20万円稼いだ後に5分で40万円の損失出したりしてましたからね。

年間のトータルではプラスになってますが、デイトレしてた時は80万円くらいはマイナスを出してた覚えがありますw

中長期で運用するようになってから、全部取り返したうえでプラスにすることができました

まあ、これも向き不向きなので絶対これってもんではないですが、少なからず私は中長期トレードにしてからかなり安定してきましたね。

とくに、育児中ならそんなにしょっちゅう値動きの動向をチェックできないですし、授乳中に暴落してたって対応できません。

一喜一憂して心に余裕がなくなれば、子供にもあまり良い影響はありませんしね。

お母さんがイライラするのは子供にはよろしくないでしょう。

なので、ある程度先を読んでポジションを持って、目標額が見えてきたら利確できるのがおすすめですね。

ただここで必要になってくるのがどうやって未来の値動きを予想するかです。

それがわからないから消耗するんですが、そこで便利なのが、未来の値動きを予想する目安にできる分析方法「一目均衡表です。

(こちらの一目均衡表ついてはまた別の記事で紹介したいと思います。)

当然ですが、100%の精度はありません

合う合わないもありますので、実際に取り入れるかどうかは使用感を確かめてから自己責任でお願いします。

それでも、おおよその目安を付けて取引ができるというのは安心感が違います

また、FXを行う上ではルール決めが非常に重要です。

私は自分の決めたルール一目均衡表を使うようになってから、かなり安定して収益を上げられるようになりました。

育児中は特に精神を消耗する短期トレードよりも、安定した精神状態のもとで行える中長期トレードがおすすめです。