スキナコトワークス

まじめにふざけて ほんきであそぶ そういうものに わたしはなりたい

「利益で留年した学費支払った」 学生にも仮想通貨取引広がる

www.itmedia.co.jp

今の学生さんはえらいねぇ。
私が大学の頃はただただ遊んでたわ。

そういえば、高校の頃、同級生に株にハマってた子とかもいたけど、今考えたら本当素晴らしいね。
資産運用は早いうちからやるべき。

今回のこの記事で気になったのは「仮想通貨、通貨としてみられず」ってところ。

これなぁ。

やっぱりなかなか難しいですよね。
価格が安定してないのもそうだけど、今のところ仮想通貨を使うメリットがいまいちはっきりしてないんですよね。

海外送金とかは早いからいいのかもだけど、普段使いというか、一般に広く使いたくなるようなメリットを作れないとなかなか通貨としてみてもらうのは難しいんでしょうね。

仮想通貨、もっと通貨として普及しないかな。

仮想通貨がもっと一般化すれば、職というか働き方の自由度がかなり高くなるんじゃないかという期待感があるんですよね。

それこそ、投げ銭だったりトークンの発行だったり、いろんなやり方で経済圏が作りやすくなると思うんです。

この場合、発信力のある人達がかなり力を持つようになると思いますが、それだけじゃなくて、クリエイターとか開発者とか職人さんとか、何かしら能力のある人達がやり方次第で今よりももっと経済の中心に近付ける気がしてます。

Valuのサービスとかまさにそんなイメージ。

ただ、そのためにはやっぱり発信力は重要で、自分で発信する力がない人は発信力がある人に頼ることになるのかなぁなんて。

職人さん×インフルエンサーみたいな。
なんかコンサルタントじゃないですけどそんな雰囲気。

投げ銭だってうまく使えば熱狂的なエンタメ作れそうですしね。

あれやってほしいんですよね。

スプラトゥーンとかでゲーム大会!

世界中で生配信して、ナイスなキル決めたら投げ銭できたりしてさ。
優勝賞金の他にその投げ銭の総額が優勝者に与えられるの。

投げ銭された額は常に画面上で増えていくのが確認できるみたいなね。

額が大きくなればなるほど参加者も閲覧者もめっちゃ興奮すると思うんだよなぁ。

「おいおい、マジかよ。時価総額いくらだよ!」みたいな。

一番多額の投げ銭した人が何%かもらえるとかやっても面白いと思うし。

なんていうか、仮想通貨が普及したらお金の回り方が今より格段に良くなりそうよね。

与えることが簡単にできるようになる分、今まで腐ってたお金が一気に回りだしそう。

そういう意味でも、もっと仮想通貨を通貨として見てもらえるようになってほしいなぁなんて思う今日のニュースでした!