【妄想仮想通貨】「投げ銭で行く!日本全国仮想通貨の旅」が見たい

こんにちは、りょうです。


今回は『妄想仮想通貨』と題しまして、「仮想通貨が普及したらこんな企画が見てみたい」っていうのを勝手にまとめてみました。


これから、ちょいちょい思い付きでまとめていこうと思います。


記念すべき第1回目は「投げ銭で行く!日本縦断仮想通貨の旅」です。


※大前提として、世間一般に仮想通貨が普及していて、多くのお店で仮想通貨を使った支払いができるという世界観でお楽しみください……。

「投げ銭で行く!日本縦断仮想通貨の旅」ってどんな企画?

もはや、タイトル通りですが……投げ銭でもらった仮想通貨だけで北海道から沖縄まで旅をする、他力本願系の企画です。


メンバーは2人~3人がいいですかね。
あんまり多いとそれだけ出費もかさみますし。


移動は基本、車移動。
北海道が誇るバラエティー番組、『水曜どうでしょう』的な空気感が理想です。


常に生配信で投げ銭を募集します。
あわよくば、道行く人から投げ銭を貰います。


投げ銭の種類は無制限。
草コインからビットコインまでなんでもオーケー。


食事代から宿代、ガソリン代を含む移動費まですべて投げ銭で得た仮想通貨でのみ支払いオーケー。
現金など、その他での支払いはNGです。


日本の有人最南端、沖縄県の波照間島に着いたらゴール。
その時点で持ってる仮想通貨は全額寄付です。

「投げ銭で行く!日本縦断仮想通貨の旅」の見所

仮想通貨の地域性が見える!

一つは仮想通貨の地域性についてですね。


地域によって、その土地の人達がたくさん持っている仮想通貨やお店の対応通貨に偏りが出てくると思うんですよね。


「この地域は、NEMが多いぞ」とか「ビットコイン一択!」とか。


それから、やたら投げ銭してくれる人が多い地域とかもあるかもしれませんね。


仮想通貨を通して、それぞれの地域の特色みたいなものが見えて面白い気がします。

知らない仮想通貨を知れる!

もう一つの見所は知らない仮想通貨を見つけられるところです。


投げ銭で聞いたこともない草コインや地域固有のトークンをもらったりして、「こんなのあるのかー」みたいなね。


サブミッションで日本全国の地域トークンコレクションとかしてほしい。

ツイッター連動企画

内容はまったく思い付きませんが、ツイッターなどのSNSを使った企画も面白そうです。


通貨ごとに持っておける投げ銭の上限を決めておいて、それ以上の額の投げ銭を貰ったら、上限から溢れた分を抽選で配布するとか、そんなのでもいいと思います。

「投げ銭で行く!日本縦断仮想通貨の旅」は実現可能?

かなり、厳しいでしょうねw


正直、大前提としている「世間一般に仮想通貨が普及していて、多くのお店で仮想通貨を使った支払いができる」っていうのが厳しそう。


あえて仮想通貨払いを導入することについて、現時点では大きなメリットってとくに思い付かないんですよね。


世間一般の意見としてもこんな感じですし。
www.itmedia.co.jp


「投げ銭で行く!日本縦断仮想通貨の旅」を実現させるとしたら、仮想通貨払いは諦めて、貰った投げ銭を換金したお金だけでっていう感じですかね。


それでも、仮想通貨の普及が進んでなければ、投げ銭してもらうのが難しくなってくるので、ほぼ資金0でサバイバルな日本縦断になる可能性が高いですね。


やっぱり、どっちにしろ難しそう。


もう少し規模を小さくするか、逆に投げ銭して仮想通貨を配って回る旅にしたら行けそうですけどね。


後者はちょっと仮想通貨の普及活動感ありますね。
それはそれで面白いかも。

おわり!

今後も仮想通貨でできそうな企画を妄想したら、ここに垂れ流します。


今は育児でフットワーク激重なので、子育てが落ち着いて自分の時間を持てるようになってきた頃に何かできたらいいなと思ってます。


そのためにも備忘録的な意味で(半分、趣味みたいなもんですが)、何か思い付いたらつらつらっと書いていこうと思います。


以上、『妄想仮想通貨』でした!