育児とブログ運営は両立できる?時間作りが第一歩

育児をしながらのブログ運営ってなかなか難しいですよね。
家事はもちろん、離乳食の準備や授乳、子供が起きている間は一緒に遊んだり……。


とにかく自分の時間が取れない!


「子供との時間は大切だから削れない。でもブログは更新したい。」


今回は育児をしながら一日一記事の更新を目標にブログ運営を行っている私・りょうの一日の流れと、時間作りについて書いていきたいと思います。

りょうの一日の流れ

※生活スタイルや環境の違いもありますので参考程度に見てもらえればと思います。
※授乳はだいたい2時間に1回。
※時間は大体の目安です。


6:30…授乳、起床
・子供の目が冴えたタイミングで起きます。
・絵本を読んだり、着替えを済ませるなど30分程。


7:00…朝ごはん
・洗濯がある場合はこのタイミングで済ませます。


7:30…掃除、洗濯物畳み、洗濯物干し等の家事
・先に掃除を済ませて、子供と遊びながら洗濯物を畳んだり干したりします。


8:00…授乳、子供の寝かし付け
・授乳はだいたい15分~20分程。
・これくらいの時間で一度眠くなるので、おんぶで寝かし付けます。
・おんぶ中はツイッターやメール、googleの解析ツールを確認したり、本を読んだりしてます。


8:30…ブログの更新、離乳食の下準備
・だいたい、40分くらい寝るのでその間にパソコンを使った作業やブログの更新を行います。
・離乳食の下準備はお粥作りや野菜を茹でるといった放置できるものだけ行います。


9:30…離乳食の準備
・子供が起きてから、お粥や茹でた野菜を裏ごしして食べられる状態にします。
・この時に2回目の離乳食も作っておきます。


10:00…離乳食(1回目)
・だいたい15分~20分程で食べ終わり、その後授乳します。


10:30…子供と遊ぶ
・子供が眠くなるまで遊びます。
※買い物などにいく場合は、10:30~12:00に済ませます。


11:00…子供の寝かし付け
・8:00の寝かし付けと同様、おんぶで。


11:30…ブログの更新、昼ごはん
・8:30と同様、だいたい40分くらい寝るのでパソコンを使った作業やブログの更新を行います。
・昼ごはんは卵かけごはん等、ご飯に何かかけるだけの適当なもので済ませることが多いです。


12:30…授乳、子供と遊ぶ
・次の離乳食の準備まで子供と遊びます。


13:30…離乳食の準備
・温めるなど、離乳食を子供が食べられる状態にします。


14:00…離乳食(2回目)
・1回目と同様、だいたい15分~20分程で食べ終わり、その後授乳します。


14:30…晩ごはんの準備
・子供をおんぶしながら、晩ごはんの準備をします。


16:00…授乳
・だいたい15分~20分程。


16:30…お風呂
・子供をお風呂に入れます。
・自分のお風呂とあわせて30分程。


17:00…お風呂後の授乳
・だいたい15分~20分程。


17:30…晩ごはん
・肉や魚を焼く等、最後の調理を済ませて食べ始めます。


18:00…後片付け、寝る準備
・子供がぐずりはじめるので、おんぶをしながら行います。


18:30…子供の寝かし付け、就寝
・だいたい30分~1時間後に授乳のため起きます。
・その後、2時間おきに授乳。


子供の就寝後は、スマホで記事の下書きをします。
パソコンで作業したいところですが、子供がいつ起きるかわからないことと、起きたときにそばにいないと寝付きにくくなるため、子供の横でスマホで作業しています。


日中の子供のお昼寝タイムはよく寝た場合でまとめています。
寝ないときは10分もしないで起きるときもあります。
そういう時はその分遊んだり、おんぶをしながら家事をしたりしています。


以上、りょうの一日の流れでした。

どうやって時間を作るか

さてさて、本題の時間作りについてです。


私の一日の流れを見てお気付きの方もいるかもしれませんが……。


だいぶ家事を削ってます。(主に掃除)


掃除、洗濯等々、ご飯支度以外の家事は30分~1時間じゃなかなか終わらないですからね。


元々は毎日床掃除は掃除機+拭き掃除、お風呂掃除とキッチン回り等々やってたんですが、ブログをはじめてからはこの辺をスッパリ削りました。


お風呂掃除はお風呂に入る前にやることにしたり、 細かい掃除は夫に子供を見ていてもらえる土日にまとめてやることにしました。


床の拭き掃除とかトイレ掃除とか、子供をおんぶしてできない作業ってありますよね。
そのへんは一人の時は無理してやりません。


とにかく、子供が寝てる間は家事を一切やらない!


そうでもしないとなかなか時間を作れないです。


子供をおんぶしてパソコン作業をしようとしたこともありましたが、おんぶ中は歩き回らないとぐずるので作業になりませんでした……。


子供との時間は削れない、ご飯も食べないわけにはいかない……となると、家事しか削るところないんですよね。


子育て中の時間作りは
「まとめてできることはまとめて済ませて、今すぐやらなくていい家事は後回し!」
これに尽きます。


削る部分の優先順位は人によって変わってくると思うので、まずは自分の一日の流れを確認してみましょう!


自分が思ってるより、まとめられる作業があるかもしれません。

ブログの更新方法が他にないか考えてみた

ブログを更新するために記事を投稿するわけですが、なんか他に良い方法ないかなぁと考え中です。


結局、現時点での問題は「パソコンに向かって作業できる時間が短い」ということなんですよね。
なので、パソコンに向かう時間を極力減らす方法が欲しいわけです。


ボリュームのある記事を書くためには、その分パソコンに向かう必要がある。


だから、そこを削りたい!


記事のボリュームを極力減らして、他で補う方法ってどうなんでしょうね。


例えば、記事自体は見出しやポイントをまとめたものだけにして、それを補うものとして音声をあげるとか。


読むブログというよりは、聴くブログって感じでしょうかね。


この辺の方法については、今度じっくり考えてみようと思いますが、こうしたブログの更新方法の見直しも、時間作りの方法のひとつと言えます。


それだけじゃなくて、気付いたら人のブログ読んだり、ツイッター見たりして時間が消えてることとかもありますしね……。


「ブログの更新にとても時間がかかる」という方は、ブログの更新のどの部分に時間がかかっているか確認してみると良いかもしれません。

結局、育児とブログ運営の両立は可能か

どれだけの頻度で更新するかにもよりますが、決して無理なことではないと思っています。


・自分の一日の流れを確認して、効率的なスケジュールを組むこと
・後に回せるものやまとめてしまって問題ないものなど、優先順位を確認すること
・ブログの更新作業に無駄がないか確認すること
これで今よりも少し時間に余裕ができると思います。


ただ、無理は禁物です!


無理が続けばブログ運営も楽しくなくなります。
そうなると、ブログ運営自体が苦行になってしまいます。


楽しいからこそ続けられるっていうのはありますからね。
ブログ運営は楽しいのが一番です。


育児とブログ運営を楽しみながら両立させるには、上手な時間作りが第一歩です。


時間を見直して、無理せず!楽しく!ブログの運営をしていきましょう!