ブログを始めるのはもう遅い?やりたいときがやり時!っていう話

f:id:ryo_009:20180306074301j:plain


やー、本当さ、やりたいことって、自分が「やりたい!」って思ったときがやり時ですよ。


このブログって、去年の12月から始めたんですけど、ブログをやろうかどうかって言うのは、実はもっと前から何度も悩んでたんですよね。


それも5年とか結構前の話。


その当時からブログもアフィリエイトもたくさんあって、ネットでは「今さらはじめても遅い」みたいな情報が結構ありました。


当時は「そうか、もう遅いのかぁ」なんて真に受けてましたけど……。


じゃあ、今振り返ってみて、実際5年前からブログやアフィリエイトが増えてないかといったら、全然そんなことないんですよね。


むしろ、面白いブログたくさん増えてるし!


考えてみたらそんなの当然で、ラーメン屋さんだって歯医者さんだって、もうすでにいっぱいあるから新しいのができないかって言われたら、そんなことないですもんね。


その時その時で求められるものは違うんだから、新しいものってどんどん受け入れられてくもんです。


その新しいものが受け入れられやすい感じって、昔と比べたら今の方が断然その傾向が強くなってきてる気がします。


新しいものや面白いものはどんどん受け入れられてる。


そう考えると、何かを始めるのに「今さら遅いかどうか」なんて考えるのも不毛で、「いいじゃん、やりたいならはじめちゃいなよ!」っていう感じです。


5年前の私にも言ってあげたかったなぁ。


それから、「じゃあ、自分は新しいものも面白いものも作れないからダメだ」って否定的に考える必要も全然ないんですよね。


だって、作ったものが「新しいか」「面白いか」を判断するのって自分じゃないから。


自分で自分の評価をするよりも、いろんな人に見てもらって、その反応からこれからどうするかを考える方が、いろんな可能性に繋がると思うんです。


だから、やりたいことが見つかったら「今さら」かどうかなんて気にしないで、まずやってみる!


そしたら、例えばブログなら……少なからず5年後にはブログ歴5年になってるし、10年後にはブログ歴10年でもはやベテランみたいになってるかも。


なんも、やってみて面白くなかったらやめればいいんですよ。


面白かったら続ければいい。


全然そんなんでいいと思います。


気負いすぎずにはじめた方が続くこともありますしね。


f:id:ryo_009:20180306094950j:plain


ということで、やりたいことはやろうと思ったときがやり時。
思うままにやってみたらいいんじゃないかなっていう話でした!