スキナコトワークス

まじめにふざけて ほんきであそぶ そういうものに わたしはなりたい

ブログ開設から3か月とちょっと、投稿記事数が100件(仮)になったよ!

f:id:ryo_009:20180311001243j:plain


※ただし、半分以上はゴミのような記事。


こんにちは、りょう(@ryo_ksw)です。


この前、ブログ開設から3か月経ったということで「ブログ開設から3か月!直したいところがたくさん見えてきた」という記事を書きましたが、ついに記事の投稿数が100件(仮)に到達しました!


やったー!


ただ、冒頭にも書いているように半分以上はゴミのような記事なので(仮)です。


残念ながら、途中から「一日一記事、何でもいいからとにかく書く」ことが目的になってて、内容ぺらっぺらの自己満足記事が大量生産されてしまいました。


今後はその辺の記事を消したり、くっつけたり、修正したり、とにかくリライト。


リライト祭りです、もう。


ただ、そんな記事でも書いてって本当によかったなと思ってます。
毎日続けられたことの自信や、書くということへの慣れ自分の考えを発信することに対する抵抗感をなくせたことは大きな収穫になったと感じてます。


「もっと、はじめからちゃんと書いておけば……」なんて後悔は全然なくて、本当に良い練習になったし、素直にやってよかったと感じてます。


たぶんですが、はじめからちゃんと書こうとしてたら、途中で辛くなってたと思うし、毎日更新してなかったら途中でやめてたと思います。


急がば回れっていうけど、本当にそうよねーって感じ。


ブログって、出だしが一番辛いよね。


書き方分からない何を書けばいいかも分からない書いても反響ないし、その期間がなかなか長い。


解析ツールもよくわからないし、ツイッターには良いことツイートした方が良いみたいだけど思いつかない。


自分はないないづくしなのに、周りはちゃんとできてる気がしちゃう。


本当に出だし大変だと思う。


これ、はじめからできる人なんて、そうそういないと思います。
たぶん、ブログの申し子とか選ばれし者とか、なんかエクスカリバー抜けちゃう系の人だけだと思う。


もちろん、私もエクスカリバー抜けちゃう系の人ではないので、一つずつ慣れていく必要がありました。


それが私にとっては、この100記事の積み重ねです。


そういう意味では、無駄なことって一つもないなって思います。


しかも、この山のようなゴミ記事、次はリライトの練習までさせてくれますからね!ちくしょう!


はじめた当初は丸腰だったけど、100記事を書いたことで記事の書き方なり解析ツールの使い方なり、少しずつ武装できるようになってくんだなぁと感じてます。


明日からはリライト祭り+解析ツール使いつつの記事作りもはじめていきたいと思います。


次は(仮)じゃない、100記事を目指すぞ!