スキナコトワークス

まじめにふざけて ほんきであそぶ そういうものに わたしはなりたい

0から起業・副業するなら何?誰でもできるビジネス案:企画・運営

f:id:ryo_009:20180326225723j:plain

 

 

「なんだかよくわからないけど、迷い込んでしまった」という方は、こちらからどうぞ。

0から起業・副業するなら何?誰でもできるビジネス案:はじめに

  

まずは自分の強みを見つける

自分の強みや資質がわかると、スタートを切る際の理由や自信につなげることができます。

 

「ストレングスファインダー」では、書籍の購入で自分の資質上位5つを診断することができます。

 

「そこにお金をかけるのはちょっと……。」という方は、「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」で自分の5つの強みを診断することができます。

 

まずは自分の強みが何か、確認してみることをおすすめします。

「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」をやってみる

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう
新版 ストレングス・ファインダー2.0[ トム・ラス ]

Amazon  楽天市場

  

ビジネス案一覧:企画・運営

オフ会コーディネーター

オフ会!

 

参加したことありますか?オフ会。

 

「あの人ってどんな人かな」とか

「自分はどんな人だと思われてるのかな」とか

「ソロ参戦、まじ心細い」とか

 

いろんな緊張感が入り乱れる、あのオフ会です。

 

今って、みんな何かしらのSNSに登録してるので、オフ会って昔ほど敷居の高い物じゃなくなってきたような気がしてます。

 

だけど、「参加するのはいいけど自分で主催するのは大変だな」とか「めんどくさいな」っていうのは、結構思ってる人多いんじゃないかなって。

 

スケジュールの調整、会場のセッティング、参加者とのやり取り......etc

 

規模が大きいものになってくると、それこそ会場をとるのは大変だろうし、参加者を抽選で決めるようなものになれば当落の発表だとか管理も必要になります。

 

それから、オフ会なので参加者同士、顔を知らない場合も多いでしょう。 

そうなると、SNSで使ってるアイコン入りの名札があった方が良いとか、結構やること多くなってくるんですよね。

 

そういった作業を一手に担うのが「オフ会コーディネーター」です。

 

言っちゃえば、飲み会の幹事(オフ会Ver.)ってところですね。

 

はじめは実績を作るために、自分でオフ会を主催したりする必要はあると思いますが、ある程度の数をこなせれば、協力してくれるお店ができたり、必要な作業が明確化したり、どんどん作業の負担が減っていくと思います。

 

大口で固定客ができるといいですよね、「歳忘れ忘年会」とか「春のお花見大会」とか季節ごとに開催される可能性もあります。

 

SNSが活発な今、結構需要ありそうだし、おもしろい人との良い出会いもありそうで、大変だけど楽しそうな仕事になりそうです。

 

小規模開催だけを取り扱うんでもいいし、大規模でやってオプションでビンゴ大会とかやってみるのもいいし、いろいろやりようもありそうな感じです。

 

合コンコーディネーター

オフ会コーディネーターとだいたいのところは変わりませんが、合コンをセッティングするお仕事です。

 

私、合コンって街コンに一回参加しただけで、それ以外は参加したことないんですけど、なんか男性側と女性側で人数集めたり大変なんでしょ?

そのうえお店まで決めてってなると、結構手間何じゃないかなって気がするんです。

完全なイメージで話してますけど。

 

人を集めるのまでやっちゃうと、なんか出会い系とかみたくなっちゃうので、基本は会場のセッティングがメインです。

 

それだけだと寂しいので、オプションみたいのがあっても面白いかなって思います。

なんか、合コン中にできそうなミニゲームとかボードゲームの貸し出しとか。

男性版と女性版の「合コン必勝ブック」みたいなの作っといて、主催者だけにあげるとか。 

一日のスケージュールを組んであげるお任せパックみたいなの作るとか。

 

なんかいろいろできそうな気がします。

 

成約率じゃないけど、付き合い始めた人が多くなれば、依頼も増えたり増えなかったり的なね。 

 

随時、追加予定

また、なんか思いついたら追加していきます。

 

この記事を見て「やってみたよ!」とか「この部分参考にしたよ」っていうのがあれば、「コメント」でも「お問い合わせ」でも「ツイッター」でも、なんでもいいのでご一報いただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

では!