スキナコトワークス

まじめにふざけて ほんきであそぶ そういうものに わたしはなりたい

ひふみ投信経過報告:2か月目!(2018年2月27日~)

f:id:ryo_009:20180501115226p:plain

 

2か月目のひふみ投信経過報告です。

  

【スポンサーリンク】  

 

ひふみ投信経過報告

開始時点から4月27日時点の結果がこちら。

 

ばばん!

f:id:ryo_009:20180430085557p:plain

 

やっとプラスに転じました!

微々たるものですがちょっとうれしい。

 

はじめて2か月で感じたことは、積立の方がローリスクってことです。

 

極端な例ですが

f:id:ryo_009:20180430094250p:plain

「積立なし」ではじめから大きい額を運用した場合、評価額が減ってもただ見ていることしかできません。

元の評価額に戻ったら一安心といった感じです。

 

一方、「積立あり」だと評価額が減った場合、下がった評価額で新たに購入するので、元の評価額に戻ると、評価額が下がったときに積み立てた分がプラスになるので、投資した額が同じだったとしても利益がでます。

 

もしも、3か月目の評価額が1か月目の70%までしか戻らなかった場合、「積立なし」は評価額が70,000円になってしまいますが、「積立あり」では105,000円になるので投資額を上回ることになります。

 

これは極端な例ですし、逆に常に右肩上がりで評価額が上がっていくのであれば「積立あり」よりも「積立なし」の方が利益がでます。

 

経済情勢は常に上がり続けるとは限らないので、いかにリスクを分散させるか考えると「積立あり」の方が優秀だなと感じました。

 

ひふみ投信での運用については、「とりあえず10万円でやる!」ということではじめたので、これから積立をしていくことは今のところ考えていませんが、今後の実績次第では運用額を増やしていきたいとは考えているので、その時は積立でやっていこうかなと思います。

 

以上、ひふみ投信経過報告2か月目でした!